蓮久寺

【全国初。お寺で脳若】人が集まるお寺にしたい!

異色の人材、二人三脚始まる

かずさライフサポート株式会社は千葉県の木更津、君津を中心としたかずさ地区をエリアとしてご高齢者、障害者の方向けに訪問マッサージ業を展開されています。今日は社長の森田知啓氏をご紹介します。

森田社長のパーソナリティは会った人ならすぐにわかります。なんたって、五木ひろしのものまねで一瞬に心をつかみ、やがて一生のファンを作るという個性的な脳若トレーナーでもあるからです。
かずさ脳若トレーニングはこちら→

完全に森田ワールドを作ってる!
完全に森田ワールドを作ってる!

「脳若」をご契約いただいて2年ですが、最初は本業が忙しく手伝ってくれる人材も見つからない状態。実は認定も一度不合格に💦なってしまい、アカデミーも2回受講されています。正直、立ち上げでこれだけ時間かかってしまったら厳しいのではないか…と心配していました。ところが、森田さん、持ち前の明るさと営業力で2016年に自治体講座を受託(通所型C)。千葉県自治体では初の短期集中型の脳若トレーニング開催となりました。

それから少しずつ勢いをつけてこられました。努力家で人から好かれる性格、なにより粘り強さは天下一品だと感じます。講座で名札を間違えて受講生から怒られたエピソードも教えてくれました。気難しい方だったそうですが、回数を重ねるごとに逆に気に入ってくれて応援してくれるようになったといいます。

いよいよ今年から本格的に人材を雇用し脳若担当スタッフが誕生しました。(取引先の病院の受付嬢をたまたまスカウト!)コミュニケーション能力抜群のやる気満々の素敵な女性、神子(かみこ)コミュニケータです。
「彼女は社会貢献性のあるこの仕事で自分の存在が生かせると思ったんだと思うんです。コミュニケーション能力の高さに、脳若のコミュニケータに絶対向いてる!って、会った瞬間にビビッときました」

これも運が良い!

さらに加速して一般クラスを始動始めました。なんと、お寺で。

なぜだかピッタリはまってる…
なぜだかピッタリはまってる…
脳若事業をサポートしてくれる協力な助っ人、神子さん
脳若事業をサポートしてくれる強力な助っ人、神子さん

昔、お寺は人が集まる場所だった

千葉県君津市にある日蓮宗の寺院、蓮久寺さま
住職の江口和尚様と森田社長とは同級生。住職は「お寺に人が集まるようにしたい」と常々考えていらっしゃったそうです。確かに、私も法事などの時くらいしかお寺にいかなくなりました。今、全国にお寺の数ってどのくらいなんでしょうか?

全国の寺院→
77,254(H27年宗教年鑑)

比較の為に全国のコンビニの数を調べてみました。

全国のコンビニ→
54,501(コンビニエンスストア統計調査月報2016年12月)

なんと、コンビニよりお寺の数の方が多いのですね!だけど、週に3回はコンビニに行くけど何もなければお寺には年に3回行けばいい方ではないでしょうか?人々のお寺離れがすすみ、コミュニティがどんどん崩壊していることを憂いでおられる住職様は、お寺というものをもっと活用して地域に開けた場所にしたい、という想いでお寺での映画上映、子供体育教室などを開催していらっしゃるのです。森田社長と話す中で、ピースとして足りない檀家さんに対して何か貢献できるものはないか?と常々考えていた事が、「脳若トレーニングで地域貢献」という森田社長が話していた事と繋がった瞬間だったようです。地域で認知症予防ができる、いいチャンスじゃないか!地域のご高齢者様にとってこれは絶対にいい!ということでかずさライフサポートさんの一般脳若トレーニングクラス開校に至ったそうです。
「お寺で脳若!!」これは今年のキーワードの一つかもしれませんね。

最後にコミュニケータの神子さんからメッセージを受け取りましたのでご紹介します。

「仕事、とっても楽しいです。転職して本当に良かったと思っています。これからも努力していきます!」

認知症のお母さまを気にかけながら、今の仕事に没頭している彼女を心から応援したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA