浅草にて【どぜう】

今期は本当によくセミナーを開催しました。今日は浅草。

その浅草で、初めての「どじょう」を食しました。

こういう古い道具に惹かれる
こういう古い道具に惹かれる

この一年間、いろんな人に会って、話してみて、自分の事業の事が見えてきたのかもしれません。必死で走っていく中でいろんなことを学べたと思います。
浅草と言えば思い出すのが第1回のDBJの女性コンペディションの表彰式に母を連れて行ったこと。ちょうど今日は命日になります。今日、浅草に行くなんてね。5年前の事を色々と思い出しました。

精一杯の親孝行でした。
精一杯の親孝行でした。後悔ばっかり。
修学旅行以来の東京だと言って喜んだ
女学校時代の修学旅行以来の東京だと言って喜んでましたね
未だに超えられないと思ってる
未だに超えられないと思ってる。こんな顔、90歳でできるだろうか?

まだまだ抜けきれないのは、皆同じなんでしょうか?
臨終のときの瞬間が頭から離れないでいて、忘れるのは仕事してる時だけです…
と言ってしまうとものすご~く大変でかわいそうな感じなので補足すると、フッとしたときに思い出して涙ぐむけど1分くらいたったら、すぐに切り替えられる。それ以外のほとんどの時間は自分の仕事に没頭できてる。
親なんて言うのはそんな存在なのかもしれないですね。

私と同じ歳の頃の母を思い出します。私よりパワフルで綺麗だったです。

一年たって、まだまだ成長が見られない自分に活をいれて明日のセミナー頑張ります。

心残りは、母に「脳若ケア」をしてあげられなかったことです。
未だに、自分の事しか考えてませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA