総合事業提案セミナー(東京開催)

濃い一日

本日行われる脳若アカデミーや明後日のコミュニケータ向けフォローアップ研修など、サムライトで行うセミナーは(事前準備の課題もあわせ)かなり濃い内容になっています。

昨日の「総合事業提案セミナー」では3県から4名のご参加。
これも朝から夕方まで一日中缶詰めでみっちりです。

ちょうど前日、福岡県宇美町のサポーター養成講座で行ったワークを皆さんにご紹介しました。

これは地域で活躍する皆さんに、サクセスフルエイジングを提案して地域活動を促すのが目的のセミナー。100歳までをイメージしてもらうワークです。

この4月からいよいよ総合事業がいっせいに始まりましたが足並みが揃っているわけではなく当然、地域により温度差があります。
その中で、恐らく一番最後に手をつけざるを得ない時間のかかる「住民主体」「生活支援」「ボランティア」「生きがい」などのキーワードがあり、仕組みづくりの中で我々が事業者として何が出来るか?を明確にすることは「脳若」事業に携わっている方々にはとても重要な課題だと思っています。

ライセンス先様一人一人のワークも白熱しました。情報を共有しながらディスカッションし、行動計画を立てるきっかけ作りです。

「脳若」を伝えてほしい

やはり共通して言えるのは、

「脳若」という事業の中身を理解した上で自社の強みを足し算、掛け算して価値を作り上げるという事。さらに自社、またはコミュニケータ個人として一人でも多くのファン作りをする事です。

セミナー等も積極的にを開催して「脳若」を知ってもらうために色んな事を一緒に学んでいきたいと思っています。

講演家になれと言っているのではありません。
「脳若」の本髄を広く周囲に伝えて欲しい、それが願いです。

今日も目いっぱい(無知で何が悪い)

昨日も絞り切りました~毎日そんな感じ。
時々ものすごく不安になるときもあるけど、「脳若の生徒さん、絶対辞めないんですよね」なんて声を聞くと「良いんだよね?この方向でいいんだよね?」と自分に言い聞かせてます。

今日もめいっぱい。
でも体力含め、余裕はたっぷりです!

PS
今回のホテル、東京のど真ん中なのに安いなと思ったらカプセルでした。荷物をロッカーに預けるので行ったり来たり…なんで一回で終わらないんだーと思いきやカードをカプセルに忘れてロッカーに行ってしまい、人が来るのをじーっと待ってたり…会場に行くのにも日本橋を逆に歩いてまた道に迷うし…
私はホントにアホやなぁと思うけど、これ以上でも以下でもなくて、私って価値ある人間に見せようとしてるだけで中身ゼロなんじゃないか?って、落ち込んでても仕方ないので自分の足りないところを認めて努力しながらやってくしかないよねと、いつまでたっても慣れない東京の空を見上げて歩いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA