<三重県名張市>小規模多機能型居宅介護施設「ファボール鴇」さん訪問日記 ③

最近はいろんな方にたくさんのお話を聞くことをやっています。勉強になるし刺激になる。

このインタビューの原稿、まだ校正前ですけどファボール鴇の中山代表にお見せしましたら、こんな言葉が返ってきました。

「素敵な言葉を引き出してくれて感謝。こんな何気ない会話が介護職との間では、なかなか生まれないのです。イメージ的には、病院の待合室で、看護師さんとこんな会話あまりしないですね。私たちは、ついつい「今日もおしゃれですね。素敵!」で止まってしまいます。そのあとは、体調の話しや家族の話しに移ってしまいます。反省です。」

小規模多機能型居宅介護施設 ファボール鴇(トキ) ご利用者様インタビュー

「みつおか式脳若トレーニングのみつおかさんが来られるよ!」と大げさに告知していただき、インタビューも快くご承諾していただいた木村さん。
とってもおしゃれをしておいでになりました。
ファボール鴇さんにはご夫婦で週3回ご利用されていますが奥様の方は足が悪く、普段の生活も何かと不自由されていると思いますが、ファボール鴇さんのところへ行くことで、良い刺激になっているとおっしゃいます。
ご高齢にもかかわらず、「iPadの操作が少しずつわかってきた」と誇らしげです。
「覚えましょう」のレッスンは毎回9枚にチャレンジ。
他のトレーニング教材も積極的に参加されています。
「前の晩にね、明日着ていく洋服を決めるの。主人のもよ。それは結婚してからずっとなの。箪笥の引き出しから一つ一つ丁寧に選んで決める事をもう随分長くやってきたわ。元気に外へ出られる間はこれをやらなくちゃね。楽しみでもあるの。」
お写真を撮らせていただくのに、「恥ずかしいけど嬉しいわ」とにっこり。
家族の為に尽くし、生きてこられた人生。心から誇りを持っていらっしゃるのを感じました。
素敵でした。

木村房枝様 (89歳)
木村房枝様 (89歳)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA