「病室にて」

●●●●●●●●●



光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!



作者:光岡眞里 2015年4月30日号 VOL.222 購読者:1986名



●●●●●●●●●



きっとこんな日も来るだろうなと思っていました。

痛いリハビリを終え、
スヤスヤと眠っている病室の脇で
何を書くか考えています。
メルマガは母の為に書いてきたようなものでした。
私の仕事の事、なかなか理解してくれなくて
(そりゃそうだと思います、お客様に説明するのも難しい)
メルマガを毎週読んで
少しずつ応援してくれるようになりました。
「何があっても決めたことはやり遂げなさい」
「あんたがまいた種や」
母からの来た最後のメールは
「ネックレスの、忘れ物してました、ね。頑張ってください成功祈っています!また、連絡して、ください。」
親を見送った人も、これからの人もいらっしゃいますね。
親はいつまでも親で
子供はいつまでも子供です。
後悔なきよう。

*****************
認知機能向上の為のトレーニングを当たり前のものに
・脳若ステーション事例発表セミナー
【東京】5/24(日)
 お問い合わせ→ http://kaigo-yobo.com/contact/seminar/
・メルマガバックナンバー
 http://ayumibacknumber.mitsuoka.main.jp/
・メルマガ登録・配信停止・ご感想・お問い合わせ
  info@somelight.jp
株式会社サムライト
光岡眞里
******************

フォローする