18/12/13 光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン【老いの自覚とバランス】

*************
光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
作者:光岡眞里 2018年12月13日号 VOL.409 配信先数:2577名
*************

人っていうのは

座っている、
立っている、

それだけでも筋肉をつかっています。
いわゆるバランスというものがとれているから立っていられる。

これはわかるんですが、
このバランスをとる、という行為は
すべて「脳」で処理している
ってのは意識していませんでした。

これは現在共同研究している
広島大学の先生方のお話から。

私は学生時代は激しい運動をしていて
若いころは運動神経には自信があるほうだったのですが

筋肉の衰えにはっきり気付いたのは40代から。
いわゆる「老い」の内省自覚です。

学生時代の古傷で足首じん帯が緩く、
ひねるのはしょっちゅうだったのですが
足が上がっているつもりで躓き、
転倒して打撲が年に2回以上続けば
さすがにこんなはずでは・・・
となったのが40代後半からでした。

その打撲が50過ぎて立派に「ひざ痛」となって現れはじめました
すでにヒールは履けなくなりましたね。

先生曰く、30歳からバランス能力の低下というものが
顕著にあらわれ、それを自覚するのが50歳代からだとか。
注意分配能力の低下により転倒するリスクは年々増えていくのです

さらに女性の場合は閉経があり、ホルモンバランスが崩れるので
更年期障害と重なればダブルパンチ。

「老い」とうまく付き合い、受け入れる。
アンチエイジングでなく、ステキに年を重ねている方は
やはり「脳」も元気ですべてにおいてバランスが良い。

じゃあどうやってバランス良くするのか?
これはただ運動するだけじゃなく、
脳も意識してやるってことにつきるようです。
さらに発する言葉、コミュニケーションが関係してくる。

そういう事をもっと掘り下げていきたいと思っています。

*****************
★広島大学と共同研究が始まりました(来年度全国実証実験へ)
★脳若365で九州大学と共同研究が始まりました(福岡100採択~福岡市実証実験へ)
★脳若365は毎日。日めくりで更新中。 https://365.nouwaka.com
★Instagram #母は元気です #mari_mitsuokaで検索
★日経BP社より「脳若本」出版しました
https://blog.kaigo-yobo.com/?p=2739
★脳若ブログ
http://blog.kaigo-yobo.com/
★メルマガ登録・配信停止
このメールマガジンはこれまでご縁のあった方にお送りしております。
不要の方はこちらのページから解除、
またはこのメールに返信していただきますようお願いいたします。
https://nouwaka.com/merumaga/
★ご感想・お問い合わせ
info@somelight.co.jp
*****************