【過去帳】18/2/8 光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン

●●●●●●●●
光岡眞里の「あゆみ」メールマガジン今日も元気にパワフルに!
作者:光岡眞里 2018年2月8日号 VOL.366 購読者:2333名
●●●●●●●●

先週、母の三回忌が終わり、これで
一区切りついたなと思っているところです。

母方はそれなりの地主で米問屋。
商売人の家ですが、お嬢様だったようです。

父が亡くなってからはずっと
先祖供養は母がとり仕切っていました。
嫁いだ先ですからね。

この三回忌で、
母と親しかったという方がお参りに来られまして
父のルーツが少しわかりました。

昔は家が途絶えるからと養子をとったり
女は子供が生めなくて戻されたり
妾の子だったり…

色々とあったことは想像できます。

父のほうは複雑だとは聞いていましたが
登場する「家」は3つでして、
今回、初めて父の実父の過去帳を拝見しました。

生きている人の話とその過去帳をつき合わせ、
さながらミステリーツアーでしたね。

結果、途絶えてしまったその家のお墓が
大分県竹田市のお寺にあることがわかりました。

時間をみつけてお参りに行こうと思っています。

死んだら、何もないけど
お葬式して、火葬場にいって骨になる。

過去帳に戒名と共に記載され
今回みたいに
次の時代の人がそれをみて
どんな人だったんだろう~と思いを巡らすんですね。

最後に、私の気がかりは一つ。
納骨堂は先祖の骨で一杯だった。
隙間なし。
わたし、死んだらどこに入ろう?

まいてもらう?

「恩羅院」(おんらいんと読む)
というWEB寺はネット上で仏壇、供養、祈願が
できるらしい・・・(http://onrain.jp/)

どんな形であれ
手を合わせる事って
大事だと思う。

南無~。

*****************
※日経BP社より「脳若本」でました。

日経BP社より待望の「脳若」本がでました
1日10分!!とってもカンタン iPadでできる『脳若』トレーニング ようやく発行の運びとなりました「脳若」本です。表紙1枚についても色々...
※RKB毎日放送「志情熱企業」にでました。

____________________
★2月のセミナー
2月17日(東京)2月18日(大阪)
動画セミナーはいつでもご視聴になれます。

情報はこちらからご覧ください。

動画セミナーはいつでもご視聴になれます。
https://nouwakastation.kaigo-yobo.com/station/seminar/

★脳若ブログ
http://blog.kaigo-yobo.com/

★メルマガ登録・配信停止
このメールマガジンはこれまでご縁のあった方にお送りしております。
不要の方はこちらのページから解除していただきますようお願いいたします。
https://nouwakastation.kaigo-yobo.com/station/ayumi/

★ご感想・お問い合わせ
info@somelight.co.jp

*****************

コメント

  1. 香野芳之 より:

    今日、叔父(父の弟)の葬儀に行ってきました。私の趣味に少なからずとも影響を与えた人でした。
    我が香野家も私の代で途絶えてしまいます。今の時代を考えてみると先祖のことを考えるような殊勝な人は数少ないと思っています。父、母は信心深かったのでそこまでは仏様をまつろうとは考えておりますが、私んが死んだら人知れず散骨してもらいたいと思う今日この頃です。後は妻の考えで好きにしてもらえればよいと思っています。
    私の理想は象の墓場ように死期を悟ったら人知れずそこへ行き、静かにこの世を去れたらいいな~と思っています。

  2. 光岡 眞里 光岡 眞里 より:

    死期を悟るのがなかなか難しいですよね、最後の最後はやっぱり死にたくなくて、じたばたする自分が想像できます。。。。ま、み~んな死ぬんですけどね。生きてる間は精いっぱい頑張ります。